貧しくヌルいオタク

趣味以外も色々書いてるだらしないブログ。ただいまモンスターハンター4ちまちまプレイ日記メイン。

VSシリーズ

VSシリーズといえばカプコン。
そのカプコンがVSシリーズのアイデア募集を去年の秋頃募集していたのですが
どうなったんでしょうね。
最近思い出してちょっと気になっています。
というのも何故かこのアイデア募集が「海外の公式ブログ」で発表され、
その後日本の一ゲームサイトのニュースとして流れたという経緯があったからです。
まあなんとなく分からないでもないですが。
マーヴルコミックとVSが実現したんだから今度はDCコミックがいいなあなんて何年も前から
アメコミファンとかアメリカの格ゲーファンの方達が待ち望んでいると思います。
自分もそう思うんですが、よく考えたらマーヴルよりキャラクター知らない…。
スーパーマンとバットマンくらいです。
ワンダーウーマンもギリギリどんな見た目か分かるくらい。
でも作って欲しいなあ。
DCヒーローを知るいいきっかけになると思うし。
そう思いながら調べていたら、こんな動画を発見。


モータルコンバット VS DC…だと!?
サブゼロとスーパーマンが闘ってる!!
モーコンではすでに実現していたのか…!
DC側にジョーカーとかもいるし他の動画を観てみたけど演出がなかなか凄い。
ちゃんと各キャラの究極神拳(DCもこれでまとめて良いのか)もあります。
良ゲーなんじゃないでしょうか。
実写の頃の怪しさも良かったけど、これはこれで面白い。

これ北米でしか出てないけど買えるのか…。
Mortal Kombat vs. DC Universe (輸入版 北米)

  1. 2010/01/28(木) 13:41:08|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

久々の入山。

久々に火山の採掘に行ってきました。

今回は…?
ダメだ、印象に残るようなお守りが出ていない。
とりあえず、ほぼ全てその場で売却してたと思います。
A区分の微妙な+2+2を持って帰ったくらいかな。
悔しすぎる!
そんなに掘らなかったからいつもより残念な結果なのかもかも知れませんが。
今一番欲しいのはガード強化+7スロット2です。
これがあれば武器スロット使わずに斬れ味+1、ガード性能+2、ガード強化を
発動出来るというのに!


  1. 2010/01/19(火) 21:46:32|
  2. モンスターハンター3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

闘技場連戦

昨日、闘技場で久々に15,6回程連戦しました!
行ったのは氷牙竜と炎戈竜なのですが、人とやる時はちょっと緊張しますね。
でも特に何も段取り組むことも無くサクサククリアできて、タイムも最速で9:09が出ました!
Sで安定するとコインも出やすいのでかなり獲得できました。
ただ、炎戈竜のコインは確定以外殆ど出ませんでしたが…。
一番コインが出たときもこんな感じです↓


5枚も出て、内4枚は狩猟王と氷牙竜のコインだなんて!

そういえばコイン武器でこんなのがあったんですね。


カッコイイし強いし、コイン系武器でこれだけは例外のようで。
他の近接コイン武器は初期武器グラの使いまわしのうえ、対して強くないと言うのに!
でもこのぐらいボウガン優遇はあっても良いと思います。
狂暴竜のコインがキーだったのかすぐ気付かなかったのもありますが、
まさかガチで強力な武器が生産できるなど思ってもいませんでした。
防具も守備力よりピアス等スキル重視系のものだったし。
けどこのボウガン、素材的に強化きつそうだな…。
  1. 2010/01/18(月) 13:42:09|
  2. モンスターハンター3|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ブラジル?のマリオパーティー4のCM

ゲームキューブソフト、マリオパーティー4の外国のCMです。
日本だとだいたいこういうのは家族や友達とワイワイやってるものになりますが…。
楽しそうではありますが無茶苦茶なCMなんです。
こんなCMをよく許したなあ、任天堂。
御国柄を考えてのことなのでしょうか。
面白いのからいいけど。



  1. 2010/01/08(金) 00:13:51|
  2. YouTube|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

萌えるすりーぴんぐ

以前、このブログで紹介したいっしょにとれーにんぐを世に送り出したPRIMASTEAが、
その第2弾となる作品をBlu-rayとDVDで発売するようです。
そのタイトルは「いっしょにすりーぴんぐ」。
快眠&目覚まし用アニメらしいのですが、どうせまたひなこタンの…けしからん!
と思われる紳士の方もおられることでしょう。
今回最大の特徴ってのが凄い。面倒なのでamazonの紹介文を抜粋させていただくと、
「メニュー画面で寝姿やイベント(夢など)の映像を複数組み合わせることにより、
自分の睡眠時間に合わせて再生時間を調整することが可能です。
ユーザーが就寝時に再生したままにしておけば、朝になると目覚まし時計のベル音が鳴り、
ひなこが語りかけてくるなど実際の目覚まし時計代わりとしても使用することができます。」
前回のトレーニングアニメは巷で流行ってたトレーニングDVDがきっかけだと思うのですが、
今回は本当に凝ってる。
進化してるなあと思います。
そりゃ快眠CDとか昔あったけどさ、こっちはアニメの中の女の子が起こしてくれるんですぜ!
もちろん今回もお色気要素もありだそうです。
紳士の方は、けしからんとか言いながらニヤニヤしたらいいじゃない!
というか、目覚ましはともか果たしてこのアニメ見た後に気持ちを落ち着け眠りにつくことが
できるのだろうか。

現在amazonのランキングではBlu-ray35位、DVD77位らしい。
なんという画質へのこだわり。
皆、流石だとしか言いようが無い…。
  1. 2010/01/06(水) 10:29:41|
  2. 漫画、アニメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ